三井住友銀行カードローンで10万円借りた場合の金利

三井住友銀行カードローンの金利は年4.0%から14.5%ですが、契約極度額によって異なり100万円以下の設定の人は12.0%から14.5%の範囲内で決まることになっています。一律ではなく幅がありますが、これは申し込んだ人の条件によって違いが出てくるからで銀行側で設定がされます。三井住友銀行カードローンの最高額は800万円ですが一番最初の申し込み時に高い極度額が認められることはありませんで、通常は皆100万円以下ですのでこの数字が適用になります。

ここで注意することはこれはあくまで極度額ということです。これは借りられる限度額の枠ということですが、例えば10万円借りた場合、極度額100万円以下の人ですと上述の数字が適用になりますが、100万円超の人は違います。極度額200万円超300万円以下という許可を受けている人は年8.0%から10.0%ですが、その人がもし10万円だけ借りたとしますと、その人のもともとの数字8から10の方が適用になります。あくまでその人の極度額で計算がされるのですが、これは混同しやすいですので気をつけたいところです。なお三井住友銀行カードローンは銀行のカードローンとしては金利が低めですのでとても使いやすいです。

なお三井住友銀行カードローンは変動金利ですので利用中に金融情勢などによって数字が変更される可能性があります。また三井住友銀行カードローンの口コミによると、三井住友銀行で住宅ローンを組んでいる人は、返済の遅延がない人という条件で利率の数字を下げることができます。