モビットの提携atmは手数料が必要

キャッシングでお金を借りると、当然ですが毎月返済が始まります。
しかし、支払いは毎月返済額だけではないということで、提携atmを利用すると借入をするときや返済に利用手数料を払わなければなりません。

モビット即日融資や返済方法は、口座振替や銀行振込、提携ATMからの入出金の3種類がありますが、どの方法を利用するかによってその手数料が変わってきます。

モビットの毎月返済額は低めに抑えられているので、毎月返済額だけを返済していると返済回数が多く、借入や返済に提携ATMを利用すればその都度利用手数料が発生しますが、それらの手数料もあわせて考えると借入や返済に不必要なお金を払うことになります。
利用手数料は1万円以下の場合108円、1万円以上は216円がatmで入出金するごとに必要になります。
これくらいなら、と安易に考えがちですが考え方を変えると借りたお金の金利以外に金利が上乗せされているのと同じで、回数が増えれば増えるほど多くの無駄なお金を払うことになります。

もっとも手数料のかからない方法は、銀行の口座振替なら手数料はかかりません。
モビットの場合、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っていれば口座振替で返済でき、口座振替は手数料もかかりませんし自動的に返済がおこなわれるのでうっかり返済を忘れていて遅延損害金を払わなければならないといったこともありません。

今後もモビットを利用するつもりのかたは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行で口座を作っておくことをおすすめします。